イベント詳細

「風力発電プロジェクトの実務 ~契約・ファイナンス・法改正・送電の横断的見地から~」第50回名古屋ビジネスロー研究会(開催場所:名古屋)のご案内です。
セミナーにご参加いただける方は、下記のボタンより、2018年10月23日(火)までに参加登録のお手続きをお済ませください。
(※ お申込みの受付は定員になり次第終了させていただきます。)

日時 2018年10月25日(木) 15:00~17:00 (14:30 受付開始)
会場 大名古屋ビルヂング5階 カンファレンス
住所:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
テーマ 風力発電プロジェクトの実務 ~契約・ファイナンス・法改正・送電の横断的見地から~
講師 小島 義博 弁護士・税理士、村上 祐亮 弁護士、市村 拓斗 弁護士
詳細内容

【内 容】
近時、世界的に脱・炭素化やESG投資の流れが加速する中、日本政府も再生可能エネルギーを将来の主力電源として位置付けるに至りました。中でも、今後本格普及が期待される再エネ電源として風力発電に注目が集まっています。

陸上風力については着実に導入が進んでいることに加え、洋上風力についても、一昨年の改正港湾法の施行に続き、現在、一般海域の占用ルールに関する法整備が進められており、今後、様々な事業者・金融機関が取組みを拡大していくことが予想されます。

そこで、本セミナーでは、陸上・洋上の風力発電事業に関する各種契約・プロジェクトファイナンスの実務、港湾・一般海域の占用に関する法改正、送電系統問題などのポイントを各分野に精通した弁護士が解説することで、横断的見地から、風力発電事業を円滑に進めるための実践的なノウハウ・ポイントをお伝えします。

【対 象】
主に、風力発電プロジェクトの運営にご関心のある事業者の皆様、及び、風力発電プロジェクトへの融資や投資にご関心のある金融機関・投資家の皆様。
※ 法律事務所に所属されている方や学生の方のご参加はご遠慮ください。

【その他】
※ 会場の都合上、お申込多数によりご希望に添えない場合もございますことを予めご了承ください。
※ セミナーの参加費は無料です。
※ 本セミナーはクライアントの皆様への情報提供の一環として行っておりますので、事前に当事務所の承諾を得ることなく、セミナーの内容やこれに関する質疑応答を引用した報道や外部への情報発信を行うことは、ご遠慮くださいますようお願いいたします。
※ お申込み内容の修正やご質問等は、名古屋オフィス セミナー担当(tel: 052-446-8660/email: mhm_nagoya_seminar@mhmjapan.com)までお問合せください。

【会場アクセス】
https://dainagoyabuilding.com/access/

お申込期限:2018年10月23日(火)