イベント詳細

「最新動向を踏まえたGDPR対応の実務」第46回名古屋ビジネスロー研究会(開催場所:名古屋)のご案内です。
セミナーにご参加いただける方は、下記のボタンより、2018年7月25日(水)までに参加登録のお手続きをお済ませください。
(※ お申込みの受付は定員になり次第終了させていただきます。)

日時 2018年8月2日(木) 15:00~17:00 (14:30 受付開始)
会場 大名古屋ビルヂング5階 カンファレンス
住所:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
テーマ 最新動向を踏まえたGDPR対応の実務
講師 小島 義博 弁護士・税理士、田中 浩之 弁護士
詳細内容

【内 容】
EEA(欧州経済領域)に適用される個人データの規制であるGDPRの適用が2018年5月25日に開始されました。適用開始前後で様々な情報が錯綜し、その対応に不安や疑問を感じておられる企業のご担当様も多いのではないかと思います。本セミナーでは、大小様々な日本企業から、GDPR対応の相談を受け、日本企業主導の大規模なGDPR対応プロジェクトにおいて、日本企業側の主任代理人を務めた経験も豊富な講師が、GDPR対応の実務について、日本企業の最新の対応動向を踏まえて解説します。

GDPR対応の必要性があるのか迷っておられる企業、あるいは必要性を感じつつも対応が進んでいない企業、GDPR対応を進めてきたが未だにプロジェクトがうまく進行せず対応が完了しない企業、自社で整理していた対応方針が本当に妥当なのかを改めて確認したい企業の皆様に向けた内容となっております。

【対 象】
主に、企業の法務(特に個人情報)・海外業務(特に欧州業務)・IT業務/データセキュリティ業務に携わっている方。
※ 法律事務所・税理士法人等に所属されている方や学生の方のご参加はご遠慮ください。

【その他】
※ 会場の都合上、お申込多数によりご希望に添えない場合もございますことを予めご了承ください。
※ セミナーの参加費は無料です。
※ 本セミナーはクライアントの皆様への情報提供の一環として行っておりますので、事前に当事務所の承諾を得ることなく、セミナーの内容やこれに関する質疑応答を引用した報道や外部への情報発信を行うことは、ご遠慮くださいますようお願いいたします。
※ お申込み内容の修正やご質問等は、名古屋オフィス セミナー担当(tel: 052-446-8660/email: mhm_nagoya_seminar@mhmjapan.com)までお問合せください。

【会場アクセス】
https://dainagoyabuilding.com/access/

お申込期限:2018年7月25日(水)