イベント詳細

「危機管理の最新トピック2018~日本版司法取引制度への実践的対応を中心に~」第45回名古屋ビジネスロー研究会(開催場所:名古屋)のご案内です。
セミナーにご参加いただける方は、下記のボタンより、2018年7月9日(月)までに参加登録のお手続きをお済ませください。
(※ お申込みの受付は定員になり次第終了させていただきます。)

日時 2018年7月18日(水) 15:00~17:00 (14:30 受付開始)
会場 大名古屋ビルヂング5階 カンファレンス
住所:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
テーマ 危機管理の最新トピック2018~日本版司法取引制度への実践的対応を中心に~
講師 小島 義博 弁護士・税理士、山内 洋嗣 税理士
詳細内容

【内 容】
本セミナーは、危機管理の最新トピック2018と題して、企業危機や不正・不祥事対応に関するup to dateなイシューを取り上げます。

第一に、本年6月1日から導入された日本版司法取引制度について、制度内容の説明はもちろん、この制度の導入が企業の危機管理にいかなる影響を与えるのか、それを踏まえて、企業としてはいかなる手を打っておくべきかについて解説します。
第二に、海外展開におけるリスク対応を取り上げます。近時、我が国企業による海外展開において、大きなリスクに直面する機会が特に目立つようになってきています。海外展開・海外M&A・海外子会社管理等の観点から、実例を踏まえながら海外展開におけるリスク対応の理解を深めます。
第三に、これら以外の危機管理に関する最新トピックを扱います。ここでは、近年多発する品質・データ偽装を中心に、近時の不正・不祥事の傾向や日本証券取引所自主規制法人が近時公表した「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」についての理解を深めます。

講師は、国内外の危機管理案件に数多く携わってきた小島義博弁護士・税理士、危機管理対応を専門とし、数多くの不正・不祥事案件を現場でリードしてきた経験を活かし、コンプライアンス全般に関するアドバイスを行う山内洋嗣弁護士が務めます。

【対 象】
法務部、コンプライアンス部を含め企業において危機管理に携わる可能性のある方
※ 法律事務所・税理士法人等に所属されている方や学生の方のご参加はご遠慮ください。

【その他】
※ 会場の都合上、お申込多数によりご希望に添えない場合もございますことを予めご了承ください。
※ セミナーの参加費は無料です。
※ 本セミナーはクライアントの皆様への情報提供の一環として行っておりますので、事前に当事務所の承諾を得ることなく、セミナーの内容やこれに関する質疑応答を引用した報道や外部への情報発信を行うことは、ご遠慮くださいますようお願いいたします。
※ お申込み内容の修正やご質問等は、名古屋オフィス セミナー担当(tel: 052-446-8660/email: mhm_nagoya_seminar@mhmjapan.com)までお問合せください。

【会場アクセス】
https://dainagoyabuilding.com/access/

お申込期限:2018年7月9日(月)